赤ちゃんって可愛いでしょ。

寝顔も天使のようですね。

みていると本当に癒されますね。

ママも素敵でしょ。

ママと赤ちゃん見ているだけでハッピーになりますね。

ずっと、元気にハッピーに過ごしてほしいなと、思ってしまいます。

ママになった時の喜びと不安。

産まれてきてくれたという安堵の気持ち。

あかちゃんは元気?と頭をよぎる不安。

「元気な赤ちゃんですよ」という声。

生れたばかりの赤ちゃんを胸に抱かせてもらうと、案慮と感動。

この出産のために大切に過ごしてきた時間を思い出しますね。

妊活時代も。

お腹の中の赤ちゃんのために行動していたことを。

規則正しく生活し、栄養バランスを考えた食事を心がけて。

赤ちゃんのために。

でも、あなたが

子どもを授かりたいと思った時に知って欲しい情報です。

その情報を知りたいと思った瞬間から、ママになる心の準備が始まりますね。

楽しんで、ワクワク準備をしてほしいものです。

まずは、あなたの身体を整えてほしいのです。

食物が口から入り吸収し身体が整います。

妊活にいいものを探していると、

マカ、スピルㇼナ、ルイボスティー等

良いという情報を耳にします。

何がいいのかな?

何を選べばいいのかな?

迷っていたらみつけました。

妊活専門の管理栄養士さんが作った栄養機能食品を。

厚生労働省の定める基準をクリアしているなんて素晴らしでしょ。

マカ、スピルナ、ルイボスティー、金時しょうが、まだまだ含まれているんです。

オールインワン

産婦人科勤務経験のある看護師

私のおすすめする情報はこちら

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

海外では、二分脊椎症等をもって生れている赤ちゃんが増えていて、予防するためのサプリメントを勧めたり、パンの生地に含めて摂取しやすい環境を整えることで、二分脊椎症等赤ちゃんが少なくなっています。

それでは、

妊活に必要な栄養素って知っていますか?

妊娠に必要な物って?

調べるまでに大変な時間がかかりそうですね。

<葉酸>

日本では2002年から母子手帳に葉酸に関する記述が記載されています。

葉酸不足が赤ちゃんに与える影響については先ほど海外の事例で紹介しました。

胎児の細胞分裂がさかんな妊娠初期(4週~12週)においては、先天性の危険をまねく危険があります。
特に「二分脊椎症」などの神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなっていると言われています。
また、授乳期においては、赤ちゃんの発育に後れを及ぼすことが指摘されています。
そのため、赤ちゃんの新しい細胞が作られる妊娠期や授乳期には欠かせない栄養素です。

妊娠前から摂ることをお勧めしたいですね。

天然葉酸(プテロイルポリグルタミン酸型)はほうれん草やブロッコリーなどの緑葉野菜に多く含まれています。
その他、レバーや豆類などからも摂ることができます。
ですが、これらは水・熱・光に弱いため、調理で栄養を損失していることが多いのです。
そのため、摂っていても不足することが多いのです。

プテロイルポリグルタミン酸型葉酸は人間の体内で吸収される際「モノグルタミン酸」と呼ばれる葉酸に変化してから吸収されることになります。
厚生労働省は合成葉酸(モノグルタミン酸)を勧めているのです。

現在、葉酸の摂りすぎによる疾患は認められていません。
葉酸は水溶性ビタミンなので、過剰摂取分は尿の中に排泄されるからです。
だから、積極的に摂取することが大切です。

妊婦さんの1日の葉酸必要量は400μgです。
非妊時の2倍です。

マカナにはモノグルタミン酸型葉酸が含有しています。

<鉄分>

妊娠して妊婦になり急に指摘される鉄瓶不足や貧血!
一般的に女性は貧血の人が多いのです。
ダイエットによる栄養不足や栄養バランスが取れていないことが原因とされています。
また、女性には生理などによる出血も原因の一つとされています。

妊婦さんが鉄分不足の貧血になった場合、心配なのが胎児への影響です。
ですが、基本的に妊婦さんが貧血になっても胎児への影響はないようです。
なでなら、妊婦さんが摂取している栄養分は、まず胎児優先で吸収されていくからです。
妊娠中も出産後も赤ちゃんに授乳している間は鉄分不足に悩まされます。
母乳は血液からできているのですから。

妊婦さんの1日鉄分必要量は16.5mgです。
普通の人の3倍必要となります。
しかし鉄分の吸収率は悪く、食品に含まれる鉄分の10%しか吸収できないのです。
でも、ビタミンCと一緒に取ると2倍になるようです。
妊娠する前から鉄分対策を心掛ける必要がありますね。

マカナには鉄分21mg含まれています。

<亜鉛>

体内にある300種類の酵素の成分である亜鉛は細胞分裂を促して骨や皮膚の発育を促がしたりします。
また、免疫力を高めたりする働きもあります。
不足すると、母体への免疫力低下やつわりの原因となり、胎児の成長にも影響を与えかねません。

妊婦さんの1日の亜鉛必要量は13mgです。
非妊時の1.3倍です。

マカナには亜鉛5.3mg含まれています。

<カルシウム>

カルシウムは骨の生成に欠かせな栄養素です。
妊娠中は、胎児の骨をつくるために大量のカルシウムが必要になります。
カルシウムが不足して胎児に十分な量が行き渡らなくなると、母親からカルシウムを補います。
妊婦さんの1日のカルシウム必要量は900mgです。
非妊時の1.5倍必要となります。

<マグネシウム・ビタミンB6・B12・DHAなど>

カルシウムの吸収に欠かせないマグネシウムとヘモグロビンの生成を促がすビタミンB6・B12。
ビタミンB6は妊娠中毒症やつわりの予防にもなると言われています。
脳の発達を高めるDHAも積極的に摂りましょう。

マカナにはビタミンB1・B2・B6・B12・ビタミンC・ビタミンE・ナイアシン・銅・パントテン酸・ビオチンが含まれ絶妙なバランスで配合されています。

オールインワンサプリ

妊活に必要な栄養素が詰め込まれているのです。

妊活もこれで安心。

50種類以上の豊富な栄養成分が

バランスよく含まれているのですから。

無農薬の日本産マカ

葉酸

スーパーフードのスピルリナ

しょうがの王様、金時しょうが

イライラ対策のGABA

妊活に欠かせないDHA・EPA

妊活・美容にルイボスティー

毎日摂りたい野菜22種類

準備はオッケー!

妊活のおすすめは

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<img border=”0″ width=”1″ height=”1″