アメリカではトウモロコシの栽培を大規模農園で行ないます。

規模が広いので、遺伝子組み換え農薬の一斉防除をするそうです。

草だけに除草剤を散布することができないので、トウモロコシにも散布するのですが、草だけに作用するように組み換えられているそうです。

トウモロコシの加工食品は多いですよね。

お料理、お菓子によく使われます。

トウモロコシ大好き人間の私の願いは、安心して美味しいトウモロコシが食べたいということ。

赤ちゃんから大人まで、安心して食べられる食材選びをしたいですね。

北海道紋別産、人工甘味料・保存料を一切使用していないコーンポタージュは、離乳食から高齢者食にも最適です。

野菜フレークとしてかぼちゃ、ジャガイモ、人参、トウモロコシの4種類も離乳食から高齢者食に大活躍です。

 

乾燥ごぼうは、洗い、ささがき、あく抜きなどの下処理が不要です。

お味噌汁にきんぴらごぼうと簡単お料理に役立ちます。

共働きの方には必見です。

もう一品の食卓に花をそえます。

 

北海道ならではの魚の干物、日持ちもして、とっても美味しいです。

 

おすすめのショップはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓